残根抜歯した左上5番について
めぐさんさん さん 女性
2016-09-12 17:36:33
回答お願いします。

左上5番を以前残根抜歯しました。

が、先の部分が肥大?と骨とくっついているので、それをとるのは骨を削り痛みや腫れが出るとのこと。
残してふさいでも、炎症をおこしていた部分は抜歯したので、経験上問題はないと思うとのことで、とらないことを選択しました。

現在は4、5、6でブリッジして問題なく過ごしてます。

そして今日、別の歯で感染根管治療をしているのですが、自費の歯科にセカンドオピニオンに行きレントゲンをとった際に、根管治療の歯の前にその左上5番を指摘されました。

二人の先生がいたのですが、二人とも僕だったら私だったら確実に抜くね!
その先生なんだか新しい発想だね〜。笑
まあ難しいから口腔外科の先生に抜いてもらうかな、との意見を言われ不安になりました。

そのあと、かかりつけの歯科に電話で相談しました。

話をしたら、次回きたときもう一度レントゲンで確認して、先生の意見としては、痛くなく生活できることが最優先で、今現状痛くなくブリッジも使えていて、そこでブリッジを壊して歯茎をきって骨を削り残りとるとなると、少なからず両はじの歯にも負担がかかる。

炎症をおこしていた部分は抜歯したので、僕は問題ないと思いますよ、でも希望であれば壊して残りをとってまたブリッジも二年保証なので作り直せるとのことでした。

先生方の意見を下さい。
お願いします。
松山歯科医院(東京都武蔵野市)の松山です。

ご自身で普段の生活において、何らかの症状が認められますか。

歯根尖部が何らかの理由で顎骨内に残留することは珍しくはありません。
意図的に(仕方なく)残しておくこともありますし、事故的に残留してしまうこともあります。

問題はその歯根尖が感染をきたしていなく、深いところにあって外来からの感染もまず起こりえないということであれば、そのまま様子を見ることは多々あります。

たとえば、小臼歯の埋伏歯があって、無症状であれば、普通一般には放置されるのが常です。

この場合は生きている歯ということになり趣が違うことになるのですが、生きている歯と同様感染をしていないかがカギとなります。

感染していなければ、レントゲンで周囲に透過像が見られなく、歯槽骨と見分けにくい状態になっています。

以上のことを確かめられるとよいと思います。
2016-09-07 17:36:33

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 残根抜歯した左上5番について
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定)<721>
ブリッジ<171>
サブカテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル<134>
抜歯:5番(第二小臼歯)<48>
ブリッジに関するトラブル<49>
       
カテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<7>
抜歯(抜けた・抜く予定)<721>
歯の異常・トラブル<321>
歯の痛み<326>
知覚過敏<24>
虫歯(むし歯)<211>
歯の根っこの病気・異常<250>
根管治療(神経・根の治療)<405>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<263>
歯茎(歯ぐき)の痛み<64>
歯周病(歯槽膿漏)<101>
歯列矯正(矯正歯科)<801>
歯並び(歯ならび)<372>
噛み合わせ(咬合)<321>
歯軋り(歯ぎしり)<134>
顎関節症<146>
審美歯科・美容歯科<36>
歯のホワイトニング<9>
口臭<12>
親知らず(親不知)<265>
上顎洞炎(蓄膿症)<63>
小児歯科・子供の歯<292>
妊娠〜出産〜授乳<36>
歯磨き(プラークコントロール)<39>
舌、粘膜、唇の病気・異常<145>
アレルギー(過敏症)<18>
麻酔<47>
薬剤<44>
レントゲン・CT<37>
歯科恐怖症<15>
治療費・費用<26>
医療ミス・裁判・不信感<231>
詰め物、インレー<104>
クラウン(差し歯・被せ物)<270>
支台築造(歯の土台)<34>
インプラント<389>
ブリッジ<171>
部分入れ歯(部分義歯)<63>
総入れ歯(総義歯)<25>
衛生士・技工士・歯科助手<18>
専門的な質問<284>
歯科と全身疾患<106>
海外<173>
その他<809>

憧れの「輝く笑顔」を手に入れる

アクセス

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-13-2 村越ビル2F

TEL:0422-54-8809

JR 三鷹駅北口から徒歩0分

診療時間

診療時間