インプラントと歯肉との親和性と心臓への影響
かりみさ さん 女性
2017-07-23 09:42:50
歯科インプラントの骨結合について質問なのですが。
よくチタン性インプラントは生体親和性富み、人体が異物反応を起こさず骨とオッセオインテグレーションする仕組みとなっているようですが、歯肉との相性は如何ですか?

チタンと骨の関係はよく説明されていますが、歯肉との関係はあまり説明されていないように思います(私が無知なだけかもしれません)


そこで質問はチタン性インプラントは骨との関係のように植立した際、歯肉とも結合するのか?です。


またインプラント治療に於いて程度にもよると思いますが、心疾患などを患っていると術中のリスクを考えて手術を受けられないケースもあるのは理解していますが、長年植立されたインプラント自体が心臓に与える悪影響などはないでしょうか?

参考までに、頻脈や不整脈を持っている場合などです。



ご回答の程よろしくお願いします。
松山歯科医院(東京都武蔵野市)の松山です。

極わずかな率(人口にたいする)ですが、チタンの生体に対するアレルギーが存在することは否定できないようです。

骨も歯肉も生体の一部(組織)ですから、アレルギーが出る可能性はあるでしょう。
義歯床の金属材料としてチタンが使われることがありますが歯肉に接しています。

したがって、一般的には殆ど問題を生じないで使われているということになるのですが、個人個人にとっては当てはまるかどうかはわかりません。

検査法としては皮膚科によるパッチテストがありますので、受診して調べてもらう他はなさそうです。


心臓に対する影響、脈に対する影響に関しては文献では見たことがない気がします。

なお、歯肉と結合するわけではありません。
2017-05-28 09:42:50

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る インプラントと歯肉との親和性と心臓への影響
メインカテゴリ インプラント<389>
サブカテゴリ インプラント治療法<247>
インプラントその他<134>
       
カテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<7>
抜歯(抜けた・抜く予定)<721>
歯の異常・トラブル<321>
歯の痛み<326>
知覚過敏<24>
虫歯(むし歯)<211>
歯の根っこの病気・異常<250>
根管治療(神経・根の治療)<405>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<263>
歯茎(歯ぐき)の痛み<64>
歯周病(歯槽膿漏)<101>
歯列矯正(矯正歯科)<801>
歯並び(歯ならび)<372>
噛み合わせ(咬合)<321>
歯軋り(歯ぎしり)<134>
顎関節症<146>
審美歯科・美容歯科<36>
歯のホワイトニング<9>
口臭<12>
親知らず(親不知)<265>
上顎洞炎(蓄膿症)<63>
小児歯科・子供の歯<292>
妊娠〜出産〜授乳<36>
歯磨き(プラークコントロール)<39>
舌、粘膜、唇の病気・異常<145>
アレルギー(過敏症)<18>
麻酔<47>
薬剤<44>
レントゲン・CT<37>
歯科恐怖症<15>
治療費・費用<26>
医療ミス・裁判・不信感<231>
詰め物、インレー<104>
クラウン(差し歯・被せ物)<270>
支台築造(歯の土台)<34>
インプラント<389>
ブリッジ<171>
部分入れ歯(部分義歯)<63>
総入れ歯(総義歯)<25>
衛生士・技工士・歯科助手<18>
専門的な質問<284>
歯科と全身疾患<106>
海外<173>
その他<809>

憧れの「輝く笑顔」を手に入れる

アクセス

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-13-2 村越ビル2F

TEL:0422-54-8809

JR 三鷹駅北口から徒歩0分

診療時間

診療時間