関節円板整位訓練について
サリー** さん 女性
2018-10-06 19:05:40
顎関節症で困っています。
よろしくお願いします。

顎関節学会の専門医の先生に絞って、何件かお話に行っている所なのですが、その中の1人の方に「関節円板整位訓練」というものを勧められて、試してみました。

3日間、1日3〜4回やってみたところ、音がかなり鳴りにくくなり、かなり大きく口を開けて意図的に鳴らすような動きをしない限りほとんど鳴らないという状態になりました。

ですが、顎は落ち着かない感じがして、元々気にしていた顔の左右差がひどくなった気がして、今は一旦中断しています。

そこで質問なのですが、関節円板整位訓練は、必ずやったほうがよいものなのでしょうか?
それをやることによって、症状が悪化するということはないのでしょうか?

勧めて下さった先生は、今は中途半端に関節円板が挟まってきている状態だから不安定な感じがするが、続けていくとよくなってくると言っていましたが、本当に続けて大丈夫なのか不安です。

ちなみに私の今の詳しい状況については、2018.5.15の質問「日本顎関節学会とICCMOの違いについて」を読んで頂ければと思います。

私的な意見でもかまいませんので、よろしくお願いします。
松山歯科医院(東京都武蔵野市)の松山です。

関節円板の状態を見るための画像診断は、MRIが確実です。
お住まいの地域は大都市ですので、日常、MRI検査を取り入れている医療機関の受診をお勧めします。
専門性が高ければ、静止画像、開閉口運動をしてのシネマ画像も得られます。

私の経験では、臼歯部咬合低下を来しているケースが、多いと思います。

関節円板の復位が得られると、噛み合せが変化しますので、わかります。
2018-09-20 14:04:09

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 関節円板整位訓練について
メインカテゴリ 顎関節症<147>
専門的な質問<286>
サブカテゴリ 顎関節症<140>
口腔外科関連<111>
       
カテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<7>
抜歯(抜けた・抜く予定)<723>
歯の異常・トラブル<322>
歯の痛み<326>
知覚過敏<24>
虫歯(むし歯)<211>
歯の根っこの病気・異常<251>
根管治療(神経・根の治療)<405>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<265>
歯茎(歯ぐき)の痛み<64>
歯周病(歯槽膿漏)<101>
歯列矯正(矯正歯科)<803>
歯並び(歯ならび)<373>
噛み合わせ(咬合)<322>
歯軋り(歯ぎしり)<134>
顎関節症<147>
審美歯科・美容歯科<37>
歯のホワイトニング<9>
口臭<12>
親知らず(親不知)<265>
上顎洞炎(蓄膿症)<63>
小児歯科・子供の歯<292>
妊娠〜出産〜授乳<36>
歯磨き(プラークコントロール)<39>
舌、粘膜、唇の病気・異常<145>
アレルギー(過敏症)<18>
麻酔<47>
薬剤<44>
レントゲン・CT<37>
歯科恐怖症<15>
治療費・費用<26>
医療ミス・裁判・不信感<233>
詰め物、インレー<104>
クラウン(差し歯・被せ物)<271>
支台築造(歯の土台)<34>
インプラント<393>
ブリッジ<171>
部分入れ歯(部分義歯)<63>
総入れ歯(総義歯)<25>
衛生士・技工士・歯科助手<18>
専門的な質問<286>
歯科と全身疾患<107>
海外<173>
その他<813>

憧れの「輝く笑顔」を手に入れる

アクセス

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-13-2 村越ビル2F

TEL:0422-54-8809

JR 三鷹駅北口から徒歩0分

診療時間

診療時間